トップページへ >> 加工製品一覧 >> 金属プレス加工製品 >> 全自動おそうじトイレ アラウーノ

なめらかな曲線を可能にする3次元プレス技術

 Panasonic 全自動おそうじトイレ アラウーノ

レクサスカードキー使うときだけ瞬間的に便座を温め、使わない時は電気代を節約するPanasonicアラウーノ。ムダな電気代節約に貢献したのは熱伝導の良いアルミ便座でした。

裏塗装のほどこされたアルミ板の素材を、プレス加工で成形。人の肌が直接触れる部分のため、特に仕上がりの滑らかさや美しさに徹底してこだわりました。

図面や数値では表せない人の感じる"ここちよさ"を追求したクリエーティブな3次元プレス加工です。

細かく設定されたメーカー仕様に応える技術力

アルミインパクト工法トイレの便座にアルミを採用したPanasonic 全自動おそうじトイレアラウーノ。裏加工のほどこされた板状の素材を、1工程で製品形状まで加工する強力プレスにより製造されました。

人の肌が直接触れる部分のため、特に仕上がりの滑らかさや美しさにこだわり徹底した製品品質管理が行われています。3次元金属プレス加工技術を用い、なめらかな曲線加工を実現。座った時のここちよい質感を目指しました。

3次元プレス3次元プレス大型クリーンルームによる防塵管理や、多軸ロボットによる塗装で安定した品質の確保を行っています。

塗膜にも各種洗剤が使用されることなどを考え、予測される使用環境に耐えるようメーカーから設定された厳しい仕様に対応し、抗菌性を持ったアクリル系塗料を使用しています。

また、正確な製造設計技術により、樹脂と組合わせた際に一切のスキマやズレを作らず密封された美しい仕上げとしています。

藤川金属工業(株)は・・・
業界を問わない幅広い金属プレス加工技術により、得意とする絞り加工をはじめ、単発加工から順送加工、またロボットによる省力化で、より高精度かつ高品質なモノづくりを可能にしています。 また、携帯電話、デジタルカメラ、オーディオ機器などの外装部品は、金属加工後の表面処理仕上げ(ブラスト、ヘアライン、アルマイトetc.)が不可欠です。プレス加工後の金属部品としての仕上がり感が最重要なこのような外装部品も、藤川金属工業(株)の加工技術で、クリエーティブな感性まで求められるお客様の要求品質を常にクリアーしています。

ページの一番上へ